転職にも良い大分県とサッカーチーム

大分県にはトリニータというプロサッカークラブがあります。

トリニータのホームグラウンドは県内の全地域となっています。

トリニータは1994年に創設されたチームです。

その後1999年からJリーグに加盟します。

1999年から2002年までの4年間はJ2のチームとして活動をしていました。

その後2003年からJ1に昇格して、その後2009年までJ1のチームとして活躍します。

2010年からはJ2に降格しますが、その後2013年のリーグからJ1に復帰します。

しかし同年においてJ2への再度の降格が決定したために、2014年現在は再びJ2のチームとして活動しています。

チームの名前であるトリニータとは三位一体という意味を表わしている「トリニティ」という英語と、地元の名前の「オオイタ」という言葉を組み合わせた造語となっています。

なおこのトリニータという言葉はイタリア語で三位一体という意味を持つ言葉とつづりが共通しています。